NTEmacs 22BASE (日本語インライン変換 & 半透明)

English


NTEmeacsJp project は、MS Windows native で動作する Emacs 22BASE (NTEmacs とも呼ばれる) のバイナリの配布を開始しました。

GNU で開発に当たられた、多くの方々に感謝いたします。


関連ページ


このページの目次
1. Download
2. Install
2.1. Cygwin user
2.2. その他の方
3. IME patch
4. 透明度設定
5. 日本語等幅設定
5.1. fontset
5.2. Screen shot
6. International Hello
6.1. fonts
6.2. Screen shot
7. cygwin-mount.el & w32-symlinks.el

1. Download

バイナリとソースは、此方からダウンロードできます。 https://sourceforge.jp/projects/ntemacsjp/files/


2. Install

2.1. Cygwin user

cygwin ユーザーの方には、/usr/local 以下に解凍されることをお勧めします。その後、環境変数 path に "/usr/local/emacs/22.1/bin" を追加してください。(22.1の部分は、バージョンによって変更してください)

起動は、主に以下二つのやり方で可能です。

2.2. その他の方

一般的には、ハードディスクのルートに解凍されるのが良いと思います。

起動は、主に以下二つのやり方で可能です。


3. IME patch

作者のこばやしさんのページを御覧下さい。


4. 透明度設定

パッチは http://sourceforge.jp/projects/macemacsjp/files で入手可能です。

(set-alpha alpha &optional frame)

フレームの透明度を設定する関数。alpha は、0 (見えない) から to 100 (不透明).

対話的に呼ぶことも可能。

現在のフレームの、透明度を知りたければ、`frame-parameters' を使う。

alpha は、2個の要素を持つリストにする事も可能。この場合、初めの要素が、アクティブなフレームに適用され、2番目の要素が、ノンアクティブなフレームに適用される。

例: (set-alpha '(85 20))

中々クールだと思いませんか? --->


5. 日本語等幅設定

5.1. fontset

シフト+マウスクリックで、予め設定されている、フォントセットを見つけることが出来ます。

この設定を切りたければ、emacs/22.1/site-lisp/site-start.el を、削除するか、名前を変更してください。

お気に入りのフォントが見つかったら、~/.emacs.el に次のように書けば、次回から、そのフォントが使われます。

(fixed-width-set-fontset "msgothic" 14)

5.2. Screen shot

Default Fontset --->
字が揃わない

Lucida Fontset --->
ボールドが入っても位置が揃う


6. International Hello

6.1. fonts

Arial Unicode MS
マイクロソフト由来 (Office 2000以降?)

大抵の場合、インストールされているようですけど、無ければ、この辺り、—-> ftp://ftp.mplayerhq.hu/MPlayer/contrib/fonts/

Braille
点字フォント

http://www.yudit.org/download/fonts/UBraille/ から、UBraille.ttf を。

Amharic
アフリカ系

http://www.ethioindex.com/installfont.html から、Ethiopia Jiret を頂きます。

6.2. Screen shot

Upper half --->
南アジア圏の文字が表示できないが、それ以外は大丈夫

lower half --->
半田さんは、インド系5言語の表示については、unicode-2 branch で作業中と仰っているので今は諦め


7. cygwin-mount.el & w32-symlinks.el

cygwin-mount.el は、立ち上げ時に読み込まれます。

;; handle cygwin mount

(when (and (featurep 'dos-w32)
           (executable-find "mount.exe")
           (locate-library "cygwin-mount"))
  (require 'cygwin-mount)
  (cygwin-mount-activate))

w32-symlinks.el も下記のように設定されています。

;; follow windows short cut

(when (and (featurep 'dos-w32) (locate-library "w32-symlinks"))
  (setq w32-symlinks-handle-shortcuts t)
  (require 'w32-symlinks)

  ;; http://www.bookshelf.jp/soft/meadow_25.html#SEC279

  (defadvice minibuffer-complete
    (before expand-symlinks activate)
    (let ((file (expand-file-name
                 (buffer-substring-no-properties
                  (line-beginning-position)
                  (line-end-position)))))
      (when (string-match ".lnk$" file)
        (delete-region
         (line-beginning-position)
         (line-end-position))
        (if (file-directory-p
             (w32-symlinks-parse-symlink file))
            (insert
             (concat
              (w32-symlinks-parse-symlink file) "/"))
          (insert (w32-symlinks-parse-symlink file)))))))